11/11 秦くんLive & Riz Cafe

秦基博くんのツアーが始まった。なぜか初日が三重県津市の三重県総合文化センターで。^^
何でまた三重から始まるのかわかんないけど(笑)、うれしくてチケットを取った。
あわてて新しいアルバム『Documentary』をちょっと予習して。。。正解だった!
聴き込むまではしてなかったけど、生で聴いたらやっぱり良くて、帰ってきてから更に聴いてます。^^
前回は松阪のライブハウスに来てくれたことも覚えていてくれて、「まっつぁか!」って何度も言ってくれた。^^
そして本日のキーワードは『つ(津)』だそうだ。
11/11はちまたでは『ポッキーの日』だけど、秦くんにとっては『プリッツの日』だそうで(笑)、しかもサラダ味!(爆)

今回はバンド引き連れてのツアーで、このバンドがなかなか良かった!^^
秦くんがバンドメンバー紹介するときに、キーボードを「鍵盤は・・」って、これって韓国語的?(笑)ってちょっとうれしかったりして。^^
個人的には、特にその鍵盤が良かった。あまり詳しくは知らないけど、下のがピアノ音になってて、上のは、ハモンドオルガンのシンセ(?)だった。このハモンドの音が効果的で素敵だった。
家に帰ってちゃんとアルバム聴いたら、1曲目の♪Documentaryイントロからハモンドの音がしてた。今までなんでスルーしてたんだろ?
♪アゼリアと放課後は、最後の方に歌ってくれたと思うんだけど、これも歌詞の内容とピアノの音が入ってくるところがいい感じで、まさしくdocumentaryのフィルムがカタカタカタと頭の中で回る感じが不思議なくらい感じられた。
他にも新しいアルバムには本当に良い曲がいっぱいだ。
途中、アコギだけで弾き語りもあって、やっぱり♪鱗(うろこ)は何度聴いても好きだー!
そして秦くんのいつも変わらぬあの声と声量、彼には調子が悪い時なんてないんだろうかと思ってしまうくらい。
次回はいつになるかわからないけど、また是非三重に来て欲しいな。
今回の三重総合文化センター中ホール、今回初めて行ったんだけど、なかなか良い会場でした。
シェル型になっていて、一体感があって音響もすごくいいし、収容数も1000席弱とちょうど良い感じです。
大ホールも音響はいいけど、雰囲気は絶対中ホールが良いです。
そして、何よりも家から車で行けるのがうれしい。伊勢自動車道は無料化試験期間中だし、楽ちんなのだー。
そしてそして、東洋軒プロデュースのRIZ CAFE が入っていて、これまた三重にはまだ珍しいデザインカプチーノがオーダーできるのだ。
本当はブラックカレーも食べたかったのに、近くて油断して時間ぎりぎりになってしまい、カレーは諦めて、それでもなめらかプリンは食べました。(笑)
d0007012_0294540.jpgd0007012_0295866.jpg
d0007012_0303050.jpg
[PR]
by dwarf-mkk | 2010-11-13 21:52 | J-POP