tei@記事

歌手テイ、アルバム発表後"放送活動ない!" 宣言。その理由は?
(元記事→スポーツ朝鮮
'バラードの貴公子'テイが新しいアルバムを発表したが放送活動を全然しないことを宣言した。
 所属社によれば、去る3日、18ヶ月ぶりに正規6集を発表したテイは、放送活動をしないという条件でアルバムを発表したと明らかにして、その背景に関心が集まっている。実際にアルバムが発売されてから一週間経ったが、テイは放送出演はもちろん、今後の日程まで全くない状態だ。
 なおかつテイは先月末、普段から親友であるミュージシャン、ナ・ユングォンを含んだ何人かの知人たちとタイに旅行に発ってからアルバムリリース日以後の6日入国したことがわかった。
 所属社側は、"今度の6集は、テイと放送活動をしないという協議をした。健康上の問題は全くなく、本人の意志を取りまとめて決めた事だ。放送に出演する仕事はない"と明らかにした。
 全11トラックで構成されたテイの6集タイトル曲、'狂ってお前を呼んで'と言うチョンヨブとピアニスト兼シンガーソングライター、エコーブリッジが結成したプロジェクトチーム、ハニーデュオ (Honeydew'o)が共同作詞作曲したミディアムテンポのソウルナンバーだ。アルバム発表とともに各音源チャートで上位圏を占めて 'やはりテイ!'と言う賛辞を受けている。
 一方去る2003年 '愛は香りを残して'をヒットさせて歌唱力を認められたテイは、今度のアルバムを通じて一層熟成されたボーカルで生まれかわったという評価を受けている。
[PR]
by dwarf-mkk | 2010-08-09 21:15 | tei