tei@記事(6集)

テイ、‘ゲームセンターテイ‘ 裏話は?
(元記事→スポーツカン
d0007012_21465134.jpg




2008年正規5集発表以後、去る1年8ヶ月の間、合間合間にシングルとミニアルバムを出した歌手テイは、最近インターネットで 'ゲームセンターテイ'と呼ばれた。
ソウル弘益大隣近ゲームセンターで、アーキードゲーム(小銭を入れてゲームセンターでするゲーム)をしたテイの姿が盛られた何枚の写真が公開されてからだ.。
当時写真を置いて 'テイなのか違うのか'とやら、'プロゲーマーを軽やかに追い抜くに値する実力だった'、など多様な目撃談もインターネットで騒がれた。
"ハハ、私で合ってますよ。そうなると思ったらちょっと着飾って出たら良かったようです。何日後また身なりを整えてゲームセンターに行ったり …。アルバム消息を伝えなければならないのにちょっと珍しい消息で話題になってちょっと気まずかったりもしました。私にとって世の中で一番楽な地下世界(?)だったです。"
最近会ったテイは、ゲームセンターを取り囲んだ多様なエピソードを遠慮なく紹介した。
彼がすっかりはまっているゲームは、'鉄拳'だ。勝率が70~80%にのぼるほど上手だ。
誰と付いても自信があるだけずば抜けた実力にあたる。毎日ゲームセンターに通うと積むことができる実力だ。
彼は "中学校の時、ゲーム大会も出るほどゲーマーとしての資質があった"と。
"インターネットで話題になった後、プロゲーマーたちと放送で対戦をしようというスケジュール提議も入って来たし、この度一途な男ファンたちもぱっと増えた"と愉快なエピソードを伝えた。
'娯楽'と 'ゲーム' などは憂鬱な心を払い出して何かに集中するようにするそれなりの長所があると言っては、娯楽礼賛論者であることを現わした。
'歌をやめて暮す'と言うファンの憂慮は幸いにも来月3日発表される正規6集で完全に解消されることができるようになった。最近彼は 、'歌やめて暮す(노래 끊고 산다) 'と言うゲームIDを 'また歌う(다시 노래 한다')'と言うIDに入れ替えて置いた。
彼は、"主業は確かに歌手ではないか"と聞き返して現在盛んに作業中の新しいアルバム消息を手短に仄めかした。
正規6集は、彼が今まで見せて来た音楽スタイルは勿論、これからの変化を見積るようにする多様な音楽ジャンルが加えるのをことで期待される。
"正規6集は実は出る事ができないかと思いました。他の歌手たちも同じだが、苦労して作っただけフィードバックがないじゃないですか。良い贈り物だったらと思い望むことでまた力を出したんです。軍隊へ行く前の最後のアルバムになるようでもあるからです。"
テイが直接プロデューシングをした新譜には、歌手チョンヨプの参加が注目を浴びる見込みだ。チョンヨブは、オンライン音源で大きい力を発揮する不思議な(?) 歌手だ。
d0007012_2148085.jpg

テイは白人音楽風のポップバラード、チョンヨブは黒人音楽風のソウルをする異質的な歌手だった位出会い自体が意味がある。チョンヨブはエコーブリッジのイ・ジョンミョンと共に2曲ほどを作曲して提供する。
具体的なアルバム内容が公開されなかったが、アコースティックジャンルの曲とピアノ、その他などの演奏曲なども一緒に収録される予定だ。デビュー以後初めて直接作った自作曲も一緒に挿入される。

***********************************************

ドーベルマン?と駆けっこしてるウリテグン、カッコよいわ~♪
記事読んでたら、なんだか急に6集の期待度がUPしてきました~^^
テグンが最後に用意してくれた贈り物、ちゃんと受け取るよ!^^
そしてやっぱり入隊するんかな。。。?
入隊とバンド活動、どっちが先になるんでしょう?
[PR]
by dwarf-mkk | 2010-07-27 21:26 | tei